古 墳探訪記〜東京都〜
野毛大塚古墳

東京都指定史跡

場所:東京都世田谷区野毛1丁目25番 玉川野毛町公園内【地図】
墳形:帆立貝式前方後円墳
製造時期:6中〜後期
大きさ:全長82m、後円部直径67m、高さ11m
出土品:円筒埴輪、朝顔形円筒埴輪、鶏・壺・家・楯など形象埴輪

周 濠を含めると全長104mとなり、同型の古墳としては、関東地方では群馬県の女体山古墳に次ぐ規模を誇ります。
調査の結果、野毛大塚古墳は、その特殊な墳形や出土品の多くの特長により、古市・百舌鳥舌墳群などの
畿内王権との関わりが深いことが指摘されています。

参考:世田谷区ホームページ

後円部と比べると、前方部が低いので、帆立貝式前方後円墳というより、円墳に巨大な造出が付いているような
イメージです。
復元された埴輪が並び、階段があるので墳頂に登れます。
墳頂には埋葬施設がパネルで再現されてイます。
等々力渓谷から近いので、散歩に調度良い古墳です。

*画像をクリックすると画像共有サイトへ飛びます。

   サ イズ変更で大きい画像をご覧頂けます。


野毛大塚古墳

野毛大塚古墳

野毛大塚古墳

野毛大塚古墳

野毛大塚古墳

DVC00026 (480x854)

野毛大塚古墳
墳頂のパネル
野毛大塚古墳
墳頂のパネル
野毛大塚古墳

野毛大塚古墳

野毛大塚古墳
【ア クセス】
大井町線「等々力駅」下車 徒歩10分