〜 古墳探訪記〜
東京都


亀甲山古墳(かめのこやまこふん)



場所:東京都大田区田園調布1-63-1
墳形:前方後円墳
製造時期:4世紀後半から5世紀初め
大きさ:全長107.25m、高さ10m、後円部直径66m、前方部幅:49.5m

埋葬施設:不明


写真: 多摩川亀甲山古墳


多摩川公園内に位置するシンボル的な存在。
西岡0号墳または西岡46号墳とされる。
宝来山古墳とは谷を隔てて向き合うように位置している。

昭和3年に国指定の史跡になり、発掘調査はされておらず、おそらく未盗掘と思われる。

フェンスに囲まれ中には入れないもののフェンスが古墳に沿っているので流麗な曲線ははっきりと見て取れる。

*画像をクリックすると画像共有サイトへ飛びます。
  
サイズ変更で大きい画像をご覧頂けます。
多摩川亀甲山古墳多摩川亀甲山古墳多摩川亀甲山古墳多摩川亀甲山古墳多摩川亀甲山古墳

多摩川亀甲山古墳多摩川亀甲山古墳



【アクセス】
東急東横線・多摩川線・目黒線・南北線・三田線
多摩川駅より徒歩5分