〜古墳探訪記〜
東京都


等々力渓谷横穴墓(とどろきけいこくおうけつぼ)



場所:世田谷区等々力1−22 区立等々力渓谷公園
墳形:横穴墓
製造時期:7世紀
出土品:人骨、須恵器(静岡県湖西地方産)、土師器、耳環


等々力渓谷横穴(墓)群は、等々力渓谷6基以上からなる横穴墓群のひとつで、昭和48年に発掘されてた。

2号:ここから出土した土師器は、当時都(大和)で使われていたもので、ここに埋葬された人物が大和へ
  働きに行ったことが推定される

3号:全長:13m、崖に横穴を掘った墓室=玄室、羨道部分と、そこに至る通路である前庭部にわかれ、
  横穴部は羨門で区画されている。
  3体以上の人骨が見つかっている。

渓谷内にあるので、渓谷散策もできて一石二鳥。

* 画像をクリックすると画像共有サイトへ飛びます。
   サ イズ変更で大きい画像をご覧頂けます。

DVC00027DVC00015DVC00014DVC00013DVC00012
都 会のオアシス     3号墓


【アクセス】
大井町線「等々力駅」下車 徒歩10分