古墳探訪記〜千葉県〜

大堤権現塚古墳

大 堤権現塚古墳


場所:千葉県山武市松尾町大堤482(松尾高校裏)
墳形:前方後円墳
製造時期:6世紀末〜7世紀初頭
大きさ:長さ:115m 高さ:前方部約10m、後円部約12m
石室:横穴式 


前方後円墳



大堤古墳群の主墳。
前方部が箱根神社によって削平されてはいますがちゃんと形は残っています。
3重の周濠をもつ全長147mの巨大古墳です。

石室の石棺部からは、頭椎大刀、圭頭大刀、刀身、金銅製刀子鞘片、ガラス玉等が出土。


* 画像をクリックすると画像共有サイトZORGへ飛びます。
  サイズ変更で大きい画像をご覧頂けます。

箱根神社
箱根神社
この後ろに古墳はあります。
古墳
古墳横から
古墳
後円部からの眺め
古墳
側溝の跡がはっきりわかります
古墳
少し引き気味
案内板
現地案内板



【アクセス】
電車:
JR 松尾駅下車 徒歩15分
車 :松尾横芝ICをおり国道62号を南東へ